生前整理で整理するもの

生前整理で整理しておくべき主なものをご紹介します。

衣類・本などの不用品

衣類や本などは定期的に整理していかないと、あなたが亡くなった後で大量の不用品が残ってしまいます。
残された家族が整理しやすいように衣類や本などは、定期的に処分して減らしておくようにしましょう。
リサイクル業者に出すか、大きな家具などは不用品回収業者に依頼するという手段もあります。

思い出の品

整理するのが意外と大変なのが、アルバムや写真、ビデオなどの「思い出の品」です。
これらの整理には時間が掛かると思いますが、そのままの状態にしておくと後での整理が大変になります。

財産

貴金属などだけでなく株券、不動産や保険など、自分にしか分からないものも
自分が亡くなった後、家族の財産になるものは、誰に渡すかも含めてきちんと整理しておきましょう。
この作業を行っておくことで、遺品整理における親族のトラブルを避けることも出来ます。

 

コレクション品やタンスの中に眠っている貴重品・サイドボードに入れられたままのお土産の洋酒など、買取出来そうなものは新岐阜商会にまずご相談ください