生前整理のメリット

生前整理を行うメリットについ詳しく書いてみたいと思います。

家族・身内の負担を減らす

「遺品整理」となると、残された遺族・身内には想像以上に大きな負担が掛かります。

まずは「時間や手間の負担」です。

子供は遠方に住んでいたりすると、遺品整理のために時間を取らなければなりません。
またご夫婦ふたりでお住いの場合は残された配偶者が遺品整理をするのには体力も時間も必要とします。

次に「金銭的な負担」です

時間や手間を掛けないようにするためには、最近では「遺品整理業者」に依頼される方も多くなってきています。
これは身内の負担を少なくすることは可能ですが、費用が予想以上に掛かるという声もよく聞きます。

残される家族に掛かる負担を少しでも減らすことができるのが生前整理です。

トラブル回避

遺品整理でのトラブルを回避することができるのも生前整理です。

「身内間でのトラブル」
遺品の整理にあたって、その金額や価値でトラブルになることが多いです。
残された家族が相続問題で揉めないように生前整理でご自身で資産を整理しておく方が増えています。

「遺品整理業者とのトラブル」
遺品整理作業中に、家族も知らない現金やヘソクリ、貴金属が出て来ることも多いです。
それを整理して遺族にお返しするのが遺品整理業者の仕事です。
しかし、これらを依頼主に報告せず、無断で回収・売却してしまう業者がいます。

また、価値のあるものだと知っていてもそれを知らせず回収してしまうことも。

そういった業者とのトラブルを回避するためにも価値を知っているご自身が生前整理する方が増える理由の一つです。

自分の人生を振り返る

生前整理は、自分の人生を振り返るうえでも大切な作業です。
思い出の品、今までの人生で必要とだったもの。ひとつひとつが、あなたの生きてきた証しです。
これからどのような人生の最後を迎えたいと思っているのか、自分が亡くなった後、大切な人たちにどう過ごしてほしいのかを考えながら、これまでの人生を振り返ることが出来ます。

元気なうちに、まだ動けるうちに生前整理をされてはいかがでしょうか?